SCROLL
株式会社リヴは、大型木造・非住宅木造建築を手掛ける地域工務店をサポートしています。> 詳細はこちら

■リヴの大型木造・非住宅木造建築

01  日本は千年以上培った木造建築の文化

02  技術的なメリット・進歩

03  オーナーのメリット

04  社会環境のメリット

■事例紹介

関西初、5階建て大型木造建築ビル 他

私達リヴの、大型木造建築物を手掛けるにあたっての、
キーワードの1つは、「木は、鉄よりも強い」です。
木造の建築物には、メリットが数多くあります。

■大型木造・非住宅木造建築コラム

「森林伐採は環境破壊」という考え方は、砂漠化が進む地域、または古くからの原生林が破壊されている地域にはあてはまりますが、日本においては、資源として使える、また使わないと荒廃してしまう人工林が天然林の1.6倍ほどあり、またその中で、生産量に対する使用量は6割程しかなく、老朽化し、活力の無くなった人工林が、近年頻発する土砂崩れなどの災害の元凶にもなっています。
ここでは大型木造建築に関わる難しい話や、建設現場からの進捗レポートまで幅広い情報を発信して行きます。

■掲載事例から見る社会の捉え方

大規模高層建築(大型木造建築)
京で広がる

木造高層建築 京で広がる
全国的にも例が少ない木造の高層建物を建築する動きが京都府内で広がり始めた。来春までに向日市で商業ビルが、京都市中京区では組合施設が相次いで完成する見通し。ともに府内産の木材を使う予定で、京都の林業振興にも期待がかかる。「京都新聞 」

■会社概要

株式会社リヴ

弊社が木造ビルの建築に取組むきっかけとなったのは、
本社ビル『SU・BA・CO』を計画したことでした。
計画当初では、本社ビルを5階建てにするにあたって、
鉄骨か鉄筋コンクリートで建てるだろうと考えていましたが、
そんな折に、設計の者から木造の高層化が可能になったと聞き、
私たちは木造ビルに取組むことにしました。

まずはお気軽にご相談ください0120・811・157受付時間 / 9:00 〜19:00
TOP